中国武術の最高峰
通備拳 ・ 短兵格闘 ・ 太極気功


日本馬氏通備武術協会


馬賢達通備武術学院日本支部は、
中国伝統武術“通備拳”の普及団体と
して、中国武術最高段位9段の
馬賢達老師から日本で唯一正式に公認を受け1998年に発足致しました。
2005年に日本中の通備武術を統轄する為に、日本馬氏通備武術協会が
発足する事になりました!

かつてモハメッド・アリ氏が学びたいと言っており、ジェット・リーが学んだことがあり、現在全ロシア武術協会及びモスクワ市搏撃クラブでも採用された実戦的な武術です!

当会の代表師範は中国武術最高段位が認めた正式な免許所有者であり、日本人初の国家体育運動委員会認定の高段位保持者ですので、まったくの初心者でも安心して練習できます。

人数限定!冬季初級班
新規練習生受付中です!

地方在住者の人も大歓迎!
上京しての学習&派遣指導、師範育成コースの方も受け付けています。



東京本部
神奈川分会土曜教室
埼玉分会
茨城分会
広島中国武術教室
現在の中国武術最高峰・馬賢達老師
通備拳創始者馬鳳図&馬英図
当会代表 小林正典師範