〜虹の下で〜

晴れた朝の道で 後ろ姿見かけたんだ
君を見るたびに僕は歩く速度 遅くなっていくよ
君と会えたことが 全てのこと明るくした
「君を愛するために生まれたんだ」 いつも思っていたのに

二人で歩いたね 今は広く見える小道
もう並ぶことない二人の影 これからも・・・

守れない約束 僕らここで交わしたんだ
空に写るきれいな虹の下で 僕は立ち止まってる

元に戻るなんて 馬鹿な期待していたんだ
もう忘れることのない この気持ちが

涙こらえてでも あの日を胸に生きてゆくよ
空に写るきれいな虹の下で 僕は振り返らず