旅立ち

作詞、作曲/望月 洋平

誰かの言霊が 聴こえてきたんだ
思い描いてた 大切な未来図
過ぎ去り行く日々は 瞬く間に終わり
希望の歌声は 誰に届くのだろう
いつか 君に話したかな?      
この道の先に 明日への希望が待っている
ゆっくりと進もう
言葉が 歌に変わるとき 
君の胸に 伝わるはずさ
何気ない 笑顔を見せるよ
たとえ君が 挫けそうでも

一粒の雫が こぼれ落ちてきた 唇を噛み締め 君の目を塞いだ
そして 別れの言葉告げ 頬にそっと口付け あなたの温もりが残ってる
いつもいつまでも
舞い散る 粉雪の中で 愛の深さ 気づき始めた
願いが 届きますように ずっと共に 歩き続けて Ah